大好きなハンドメイドと育児について綴っていきたいと思います。
ミシン・縫製のプロに教わったこと 覚書&次男君のキャスケット
愛用中のロックミシン衣縫人BL57 昨年の夏に調子が悪くなり
近所のミシン修理店にメンテナンスに出しました。

メンテナンスから戻ってきた後から、糸調子が悪くなり・・・
メスでカットしながら縫製すると、布端からループ状に糸が
はみ出して汚いんです。

糸調子を調整したり、カットしないで縫製したりと
毎回かなり苦労しながらミシン踏んでました。

ミシン修理店のおじさんはちょっと変わっていて
ミシンが調子悪なったのは私の使い方が悪いからと懇々とお説教されたので、
再度ミシンを見てもらうのは気が引けて。
しかもメンテの後から糸調子が悪くなったなんて怖くて言えない( ;∀;)

そんな時、お友達からとっても親切なミシン修理店のお話を聞いて
さっそくお電話してみました。

事情をお話ししたら日曜日もかかわらずすぐに見に来てくれました。
小さい子を抱えて、ミシンを持って出向くのも大変なので
自宅に見に来てくれるだなんてそれだけでも感動( ;∀;)

そして、想像通りメスの位置がずれてました。
昨年ミシンのメンテに出した時に、いろいろいじってメスの位置がずれた状態でセットされていたみたいです。
がっくり。


今回のミシン修理のおじさんは、とっても感じが良く
糸調子が弱い場合、強い場合、実際の縫い目を見ながら
調整の仕方を細かく教えてくださりました。

ミシン修理店として独立する前は、縫製工場で長い間勤務されていて、
主にベビー服や子供服を縫製されていた、いわばニット縫製の達人。

お忙しいのに、ここぞとばかり質問攻撃し教えていただきました。

みなさんご存知のことばかりかもしれませんが、自分の覚書と
少しでもお役に立てたらと思い、教わったことを記載したいと思います。

☆リブの伸ばしつけ 
袖口のリブを伸ばしつけしてぷっくりさせるとき、リブを引っ張ることで送り目が小さくなったり目飛びすることがあるのでコツを聞いてみました。
⇒リブ付けの時は作動をMAXでかける(衣縫人は2)
送り目を大きくし、押さえ圧を強くする。
リブを引っ張りながら縫う際、一度ミシンをストップして再度リブを引っ張ってミシンをスタートさせると、 ミシンをストップさせた場所が目飛びしやすくなる。

☆凹パイピング  
⇒涙あきなどの凹パイピング、凹部分にロックをかけるときは、生地を絶対にひっぱなない。
生地をたるませながらパイピングする。

☆送り幅      
⇒衣縫人の場合は2.5位がベスト
              
私は送り幅が小さいほうが縫製がしっかりするのかと勘違いしていつも1.8くらいにしていたのですが、
送り幅が小さいと目飛びの原因になるそうです。
           

☆針          
⇒糸きれ、目飛び、何とか(専門用語を忘れましたが、縫い合わせを表側から引っ張りと糸が目立つ状態)の3つは針が摩耗していたり、曲がっていることが多いので針を交換してみる。
乾燥時期に針の状態が悪くなることが多い 。


☆糸          
⇒工場では4本ともウーリー糸を使っているそうです

それから、生地を1枚でロックした場合、2枚でロックした場合、同じ生地で試してくれたのですが、同じ生地でも1枚と2枚で生地の伸び具合が全然違ってました。
1枚でロックをかけたほうが、生地が伸びていました。
生地にもよると思いますが、1枚の空ロックをするときは作動を調整しないと伸びてしまうようです。

ふらっとロック購入前は、裾処理はロックをかけた後直線ミシンをかけていたのですが、洗濯を重ねると糸切れすることがあり気になってました。
プロによると、ニットの裾処理はロック+直線ミシンは糸切れを起こしやすいので、ロック+ジグザグ処理のほうが丈夫とのことでした。

ロックのことを聞いた後、最近購入したカバステのことも聞いちゃいました。
自分の作品をいくつか見てもらい、縫い目の状態を見てもらい、分からないことをいくつか質問。

☆筒縫い 
⇒私の技術が足りないのでカバステの筒縫い、最後がどうしても縫い目がキレイに重ならなくて。
既製品を見ると、カバステで平縫いしてからロックをかけて、最後にカン止めしているものも多いので、私もその方法で縫 製していたのですが、袖口などは平縫い⇒ロック⇒カン止め(カバステの部分まで)のほうがより丈夫とのこと でした。
筒縫いのほうが見た目はきれいですけどね。

☆筒縫いの糸処理 
⇒糸を後ろに出して結ぶもしくは、糸が重なり合った部分を本縫いする。


他にも細々したことを教えてもらいましたが、今思い出せることを書き上げてみました。
この方法が1一番というわけではなく、他にも方法があるとは思いますが、この方法が少しでもみなさんのお役に立てたらと思います。

いつも手探りでミシンを踏んでいたので、本当に本当に有意義な時間でした。
お忙しいのに引き留めてしまったうえ、思わず「先生になってください!!」と口走ってしまいました(^-^;
本当にもう一度レッスンを受けたいです。


文章ばかりになってしまったので、最後に次男君に作ったキャスケットを。

Chicu + ChicuのMahちゃんからいただいた次男君のニット帽、このニット帽を5か月間ずっとかぶり続けていたのですが
いよいよサイズアウトしそうで、ANNNOKIさんの簡単キャスケットを作りました。
 
   
IMG_7767.jpg 

実はこのキャスケット昨年作ったむすこくんのキャスケットと色違いで作りました。

 IMG_7770.jpg
奥:むすこ 手前:次男君

IMG_7769.jpg
裏もお揃いです


ブログ村に参加してみました。
3人お揃い服の画像をクリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ 

にほんブログ村

2013年 縫ったものカウント
☆子供服:67
☆小物:41

 
Posted by みき
comment:6   trackback:0
[小物
comment
ブログ村からきましたー
初めまして!ブログ村からとんできました。
すごく詳しく書いて下さっていて、ものすごーーーーーくタメになったので、思わずコメントさせていただきました(*´∇`*)

私は超初心者で、どこで何を聞いたらいいのかもわからずに手探りでやっていたので、本当に勉強になりました♪
頑張ってみます♪
またお邪魔させていただきまーす♪ヽ(´▽`)/
2013/05/14 12:44 | | edit posted by miwako
はじめまして
はじめまして!↑のmiwakoさん同様ブログ村の新着記事からやってきました。
こちらの記事ブクマさせて頂きましたよ!
同じ衣縫人BL57使いなので大変参考になりました。
ありがとうございます。
これからも拝見させて下さい☆
2013/05/15 08:43 | | edit posted by も〜
miwakoさん♪
コメントありがとうございます!!

ブログやっているのに、実は文章を書くのがとっても苦手で・・・
今回の記事も、読んでいて他の人に伝わっているだろうかと心配だったんです。

ためになったと言ってもらえてとても嬉しいです^^
ありがとうございます。

私もミシンのことは誰に聞いていいのか分からず、ネットで調べてみたり、自己流だったりで。。。

またぜひ遊びに来てくださいっ^^
2013/05/15 10:44 | | edit posted by みきてぃ
も~さん♪
コメントありがとうございます。

とっても嬉しいです。
同じ衣縫人なのですね!

買ったお店が今転勤で離れているので、なかなか縫製のことが聞くに聞けずで。
少しでもお役に立てたら嬉しいです。
2013/05/15 10:46 | | edit posted by みきてぃ
ブログ村から
こんにちは。
いつもいろんな作品掲示板やブログ村でお見かけしていて、こちらの記事がすごく勉強になったので、初コメント失礼します。

私も衣縫人を使っているのですが、購入した時から引っ越してしまい、ひとりで何とかするしかなかったんです。
すごく親切な修理店ですね。

リブ付けの時の作動、いつもは1.5でやっていたんですけど、次から2でやってみます^^

長々とすみません; また遊びにきます♪
2013/05/16 19:53 | | edit posted by sahomama*
sahomama*さま♪
コメントありがとうございます!

今回の記事お役に立てたみたいでとっても嬉しいです。

同じ衣縫人をお使いなのですねー^^
本当にとっても親切な修理店で私自身勉強になりました。

私もリブ付けの時の作動調整あまり意識していなかったので、次は2でやってみようと思ってます。
2013/05/17 10:14 | | edit posted by みきてぃ
comment posting














 

trackback URL
http://mknoyu.blog27.fc2.com/tb.php/301-09e0b0e1
trackback