大好きなハンドメイドと育児について綴っていきたいと思います。
素敵なプレゼント&久しぶりのムスメ服作り
 お友達のmok+mokのasamiちゃんから素敵なプレゼントを頂きました。
ルームシューズ



じゃーん。
ルームシューズです。
お得意様だからということで頂いてしまいました!
asamiちゃんファンで、イベントで気に入ったものをお持ち帰りしていただけなのに、こんなに素敵なものを頂いてしまって恐縮です。
可愛い上に、履き心地も抜群。
これからの季節大活躍しそうです。

それから更に・・・
ポッケ モクモク

モチーフです。
ポケットにもなり、すっごく可愛い!ツボです。

モチーフセットは、10月19,20日にプチドール鳥取店で行われるはらはらさんのイベントに出品される予定で、楽しみ~。
買い占めちゃいそうです。

そして、久しぶりにムスメの服を作りました。
7月のイベントが決まってから、運動会用の服を作っただけで、一枚も作っていなかったムスメ服。
4ヶ月ぶりに作りました。

mocamochaさんの生地が届いてから毎日「この生地大好きだから、これで服作って!」「幼稚園に行っている間に作ってね!」と毎日言われ続け、作れずにいると「どうして作ってくれないの?」と軽くふてくされていたムスメ。
イベント納品が終わって、ムスメのお気に入りの生地と一番気になっていたパターンの組み合わせで作りました。

マリンT大
マリンTシャツ

お友達にパターンを借りて、この夏はマリンTシャツ!と意気込んでいたのに、作れないまま夏は終わり・・・
全くマリンな雰囲気な生地ではないのですが、とりあえず娘のお気に入りの生地と気になっていたパターンで作ってみました。

マリンT後ろ
後姿

濃いピンクと黒のおりぼんがくどい(笑)ので、在庫の生地を重ねても合うものがなく、黒と白のドットで合わせてみました。

インバーデット パンツ
インバーデットズボン

妹からお下がりでもらったマタニティ服を解体して作りました。
一度も着ずに終わったマタニティ服で、生地の状態も良く、カラーネップ入りのすごく可愛いツイードで生地も上質で捨てるのは勿体無かったので、ムスメ服に変身。
裁断の時点から案の定ムスメに「この生地色大嫌い!」と言われ(涙)
そういう場合の救世主おりぼん。おりぼん効果は絶大でおりぼんをつけるとたちまちムスメのお気に入りのお洋服になるので今回もその作戦で。
いつもおりぼん見せるために、奇妙な着こなしをし、このパンツもおりぼんをみせるためにトップスをインしそうなので、いつもはスナップボタンで取り付けるのですが、今回は安全ピンにおりぼんを縫い付けて移動できるようにしました。

パフベスト前
パフベスト 
パフベスト
前後どちらが前でもOKなパターンです。
ポッケは全体をギンガムチェックにしようか迷っていて、夫に相談したら(笑)、一部分のほうが好みという夫の意見を採用しました。夫の意見ぶれないことが多いので、夫の意見を取り入れて正解でした。
イベント用にと思っていたのですが、娘が気に入ったご様子で、どうしようか迷うところです。

よく、みなさんに作るのがすごく早いと言われるのですが、子供達が寝た後、1時位まで頑張って、マリンTシャツは2日、インバーデットパンツは1,5日、パフベストは3日というペースです。
解いている時間が多いので早くもないですよね(苦笑)


イベント準備と子供服作りを平行できればよいのですが、要領が悪くそれができないので、自分の子供服作りがずっとできず、ストレスが溜まり、子供服作りをしたくてはじめたハンドメイドなのに何のためにハンドメイドをしているのだろう・・・。イベント参加も自分がやりたくて決めたことなのに・・・。
と色々考えさせれることも多々ありましたが、単純な私は、ムスメ服3着作っただけで、もやもやした気持ちがすっきり晴れました。
次のイベント作品作りも頑張れそうです。


ムスメが発熱した後私も発熱してしまいました。
パパさんが出張のため、帰省しようと計画してた前日に発熱。出発当日薬を飲んで寝ていたら体が楽になったので、昨日子供達二人を連れて4,5時間運転して無事実家にたどり着けました。
2日間で24時間眠ったら体調も戻ってきたので、実家でのんびりしまーす。

*******************************************************************************************************
以前、コスコとコストの呼び方についてブログの載せたのですが、ルイビルでお友達になったチワワinJAPANのEmiさんが教えてくださいました。
もっと早くにブログに載せたかったのですが、PCが壊れてしまい遅くなりました。
(PCはキーボードを交換してやっと復活しました)

なぜ日本ではコストコというのか?
日本語って外来語をカタカナ表記するときに、なるべく元の言語での発音に近いようにする良いところがあるのに、 なぜcostcoに限って「コスコ」にならなかったか。
もちろん最初は「コスコ」で登録したかったみたいですが、coscoっていう船会社があってそこが 「コスコ」を先に使ったそうで「コストコ」にしたんだそうです。

すっきり!!
Emiさんありがとうございました。

*******************************************************************************************************

Posted by みき
comment:16   trackback:0
[お出かけ
| HOME | next