大好きなハンドメイドと育児について綴っていきたいと思います。
素敵すぎる木工作品と超初心者の木工作品
本日2記事↓(プレゼントとオーダー品)アップしています。

お友達のあみーご♪ちゃんにオーダーしていた靴箱と収納ボックスが週末我が家にやってきました

すっごく素敵です!

オーダー棚6
靴箱

オーダー棚3 
内側です

オーダー棚4 
収納ボックス

オーダー棚2 
内側です

我が家の玄関が暗くて素敵な写真が撮れそうにないので、あみーご♪ちゃんの画像をお借りました。
サイズと色、持ち手だけ簡単にオーダーしたのですが、サイズもぴったり、すごく好みです。
作りも既製品並みに丁寧でしっかりしています。
夫も大絶賛。
内側の棚は取り外せて、靴の長さによって調整できます。

オーダー棚1 
我が家の玄関に置いたらこんな感じに

収納ボックスには子ども達の帽子やヘルメット、エコバッグなどを収納しています。
今まで我が家には靴箱がなく、すのこで棚を作って、そこに靴を並べていたのですが、靴がごちゃごちゃして見えて、玄関が家の中で一番嫌いでした。

この靴棚と収納ボックス、そして、お気に入りの雑貨達を飾って、素敵空間になりました!

我が家の社宅は築30年以上で超古く、洗面所、お風呂、お手洗いは玄関を通らなければならず、一日何十回も玄関を通るので、玄関を通る度にんまりしています。
あみーご♪ちゃん、本当に本当にありがとう!!

あみーご♪ちゃんですが、毎年釧路のポスフールで7月に行われるフリマに出展されるそうです。
ただいま制作中で、マステカッターや家具などなど出展されるそうで、すごく楽しみ~。
奪い合いになりそうな予感。

そして、私も木工にチャレンジ。
3週間ほど前からごちゃごちゃして気になっていた子供部屋の大改造計画をしていました。
子供部屋がリビングから丸見えなので、整理整頓していないとすっごく目立つのです。

40リットルのゴミ袋4袋分ものを捨てて、スッキリさせてから、ムスメと一緒に毎日せっせと整理整頓。

そして、カラーボックスの扉を作りました。
本当はあみーご♪ちゃんにお願いしたかったけど、大人気でオーダーが殺到して大忙しなので、頑張って自分で作りました。 
素敵なあみーご♪ちゃんの作品の後に、載せるのも恥ずかしいのですが、同時期にできてしまったので載せちゃいます。

 
木工2
1000円以下で購入した3段のカラーボックスに扉をつけました。3つ作ってぐったりです(汗)
木がゆがんで、扉が半開きになり、無理矢理マグネットで止めています。

木工3
開くとこんな感じで、こまごましたおもちゃや、ヘアゴム、絵本が収納されています。扉を閉めるとごちゃごちゃしたものが隠れるのでスッキリしてイイ感じです♪


子供部屋1 
子供部屋はこんな感じになりました。
大きめなおもちゃ類は押し入れの下に。

子供部屋2
押し入れの上には、ダンボールの引き出しを置いて、ムスメの細々したシールや、袋、文房具をアイテム別に分けて収納しました。
右側の小物入れは元々使っていたもので、壊れて捨てようかと思ったのですがガムテで修復しました。
アイテム別に収納したので、整理してから3週間くらい経過していますが、きちんと片付けもできて、部屋はあまりちらかならなくなりました。(ムスコはおもちゃをばらまいてますが;)



初心者向けの木工の本、そして電動ドリルドライバーも購入したので、せっかくなので棚も作りました。

木工1 
お気に入りの雑貨のお陰で棚もちょっとだけ素敵に見えます。

木工4
小物入れ

木工6 
重ねても置けます。

リモコンを入れるとぴったり。
リモコン入れとして使っています。

木工は、近所迷惑になるので、夜は作業ができません。
ムスコが起きている昼に強行して作業したのですが、それがすごく大変で。
子ども達も気になって近づいてくるし、子ども達の相手もせず作業をしているので罪悪感もあったりして。
布は、子ども達が寝た後に、ネットでゆっくり買えるけど、木はホームセンターに行かなければ購入できないので、ムスコが逃走して購入するのが本当に大変でした。
作ったり、色を塗ったりするのは凄く楽しいけど、私には向いてないことも判明。


せっかくドリルドライバーの使い方が分かってきたので、忘れないうちにあと少し棚類を作って、しばらく木工は封印しようと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、棚の木を買いにホームセンターに行きました。
ガーデニングシーズンで、レジは長蛇の列。
二つのレジで対応していて、かなりの時間並び私の前のお客さんのお支払いの時に、レジが故障しました。
お隣のレジの方が、「こちらにどーぞ。」と声をかけてくれたのですが、列の一番後ろの人が先頭になり、順番が入れ替わり私は最後尾になりました。
 そこで、逃走しそうなムスコをなだめながらまたまたかなりの時間並びました。
普通どこのお店でも、レジが混んで他のレジを開けるとき、「お次にお並びのお客様どーぞ。」と誘導されると思います。
そういう配慮がなくて、かなりカチン!と頭にきながら列に並んでいました。

レジは、自分の母親くらいの年齢の女性の方。
言おうかどうしようか凄く迷ったのですが、レジの方の今後のためにもと思い、「並んでいる先頭の人から順に列に並び直すように、次からは配慮して下さい!それが常識だと思いますけど。」と強い口調で言ってしまいました。
後ろのに並んでいたおじさんが、怒っている私を見て驚いた顔をしていました。

何も言わずにスルーした方が楽だろうけど、言わずにはいられなかった。
「すみません、気をつけます。」と謝られたけど、伝わったのだろうか・・・

小さなこと、細かいことかもしれませんが、こういう常識のない行為を見逃せないのです。
私を知っている人はご存じかと思いますが、かなり大雑把でぼけぼけな私なのに(苦笑)

すみません。
私のぼやきでした。
スルーしてください。



Posted by みき
comment:16   trackback:0
[木工
| HOME |